【剣盾ダブル】殴れる滅び【S2瞬間1位】

指キッス絡みの展開構築に対してラプラスの滅びの歌と範囲技での両プランを取ることが強そうということから構築スタート。
滅びパの宿命として霊ポケモンを倒す手段がなくなりがちだが、ラプラスは幸い氷ポケモンなので、ダイアイス+吹雪のような展開でドラパルトを倒せる。
今回はラプラスの横に置くポケモンとして、滅び出来そうな並びならば捨て台詞から、ドラパ絡みの殴り殺さないといけないような並びならダイアイスダイアタックから入れるシルヴァディを採用。
初手ラプラス+シルヴァディ、後発ゴチルゼル+何かを構築の軸として補完していった。


f:id:migerug4:20200113210539j:image

バンギラス
207(252)-204(252↑)-130-×-120-84(4)

ブルンゲル
207(252)-×-118(220)-121(36↑)-125-66

シルヴァディ
171(4)-147(252)-115-×-115-161(252↑)

ズルズキン
172(252)-110-183(252↑)-×-136(4)-78

ラプラス
205-×-132(252)-150(252↑)-116(4)-80

ゴチルゼル
177(252)-×-126(84)-115-167(172↑)-85

 

【個別解説】(採用順)

f:id:migerug4:20200113222015g:plainラプラス

205-×-132(252)-150(252↑)-116(4)-80
H191(220)-D96(4)ドラパルトをダブルダメ吹雪+霰ダメで乱一(14/16)
H191(244)-D135(4)トゲキッスにダブルダメ吹雪で63.8%~76.8%
H185(0)-D85(0)ドリュをダブルダメうたかたのアリアで乱一(2/16)
A172(252)ドラパルトの手助け珠ダイホロウ乱一(7/16)
C189(252↑)トゲキッスのダイジェット59%~70.2%

 構築の軸1
殴り合う際に控えめCぶっぱでも火力が足りないため控えめCぶっぱ帯での採用。
これで一応ドリュドラパあたりのダメージが大分マシになる。
残りは比較的被弾の多いと予想されるB振り切り。
貯水である必要性は薄いため、特性は事故を防ぐためのシェルアーマー。

中負担ポケモン対しては捨て台詞込みなら滅びを決められそうな程度には耐久の信頼度があった。
一方で殴るルートに入った場合は火力面耐久面素早さ面全てにおいて使用感は微妙だったが、変わりのポケモンがいるわけでもないのでコイツを使い倒した。
シルヴァディと並べたときにシルヴァディダイマックスすると考えてないような動きをされることが多かったため、不利択でもかなり勝てた。
見えないフリーズドライのお陰で水タイプにも関わらずトリトドンを誘わないのが嬉しい。

 

f:id:migerug4:20200113221455g:plainゴチルゼル

177(252)-×-126(84)-115-167(172↑)-85
C189(252↑)トゲキッスのダイジェット47.4%~55.9%
適当にボックスから拾ってきたものなので調整意図無し 

構築の軸2
影踏み枠は流石にこいつ1択。
トゲキッスへの受け出しを想定しているため、ボックスにいた比較的D厚めの配分+お盆持ち。
副産物として流行りの吹雪構築に少し余裕が生まれるようになった。
技は格闘をロックして削りきるためのサイキネ、滅びルートでの汎用性の高い猫守る、S操作のトリルで完結。

後発から出していくと普段は使いにくい猫だましがダイマックスしなかった方に打つだけで良くなるので、かなり使いやすかった。
滅びを打った時に相手がダイマックスをしてきた場合、こちらはゴチルゼル+1体を捨てながらダイマックス権を温存することで最後の打ち合いが有利になるため、非常にプランが立てやすかった。
ダイマックスを切らない場合はこちらへの負担が小さいため、それはそれで4体温存(+S操作)の筋が通しやすくなり、試合を通して有利な立ち回りをすることが出来た。
文句なしの大活躍。

 

f:id:migerug4:20200113221506g:plainシルヴァディ

171(4)-147(252)-115-×-115-161(252↑)
H195(252)-B86(4)ドラパルトをダイアイスで中乱一(7/16)
H191(244)-B116(4)トゲキッスをダイアイスで77.4%~92.6%
H191(244)-B116(4)トゲキッスをダイアタックで45.5%~54.9%

滅びをするにあたって、ラプラスの隣のポケモンで補助をしないといけなさそうだったので補助と霰を一人で行えるポケモンを採用。
実は全く同じことをタチフサグマでも行えるが、妖弱点が厳しいと感じたためシルヴァディを選んだ。
技は遂行技のマルチアタック、ダイアイスのための氷の牙、滅びルート用の捨て台詞+守る。
配分は特に調整先もないためAS振り切り。
火力が不足気味のため珠。

ラプラス同様、滅びルートでは強かったが殴り合いの時の微妙感は拭えず。
とはいえ初見殺し性能は高く、こいつがダイマックスしてダイアイスしてくるのを考慮していない動きが散見された。
初見殺しが刺さればそのまま勝てるので、机上論以上の活躍をしてくれた。

 

f:id:migerug4:20200113222252g:plainズルズキン

172(252)-110-183(252↑)-×-136(4)-78
207(252)-130(0)バンギラスを69.5%~83%

バンドリを見てシルヴァディ+ラプラスと出せない場合はコンセプトとして崩壊していると考えたため、こいつらに対して後ろから投げて間に合うズルズキンを採用。
バンドリに対して威嚇込みでも余裕ないと考えHBに振り切ったが、思ったよりDが無いせいで負けた試合が多かったため、この配分は要検討。
トリルを匂わせているせいでカビゴンを誘発するので、呪い太鼓両方のカビゴンに勝てるようドレパンビルドイカサマ型。
正直ビルドはいらない気もするが、他に採用したい技は特にないのでそのまま。

バンドリ以外のルートでも後ろから威嚇猫でターン稼ぎする動きがPTコンセプトにマッチしていて非常に使いやすかった。
また滅びでキッスを倒す関係上、2体滅んだあとに妖打点が無くズルズキンが活躍するシーンが多かった。
また持ち物のウイの実だが、無補正に性格ミントを使っている訳ではなく、何故か図太いで孵化して実践投入まで行ってしまったため泣く泣く性格ミントを用いただけだったりする。

 

f:id:migerug4:20200113230958g:plainバンギラス

207(252)-204(252↑)-130-×-120-84(4)

ここまでで対トリルに対して無力な点、対霊をドラパルトしか想定していないことから、これらに強く出れるラムバンギラスを採用。
配分は特に捻りなくHA
技は遂行技の岩雪崩/噛み砕く、滅びでもサイクルでも使いやすい守るが確定。
残りの1枠は対トリルに使いやすいワイドブレイカーとした。

使用感はいつものバンギラス
補助にトリルがついていて、他アタッカーに特殊が多くダイアークが無駄技にならないことからむしろいつもより強かったぐらい。

 

f:id:migerug4:20200113231101g:plainブルンゲル

 207(252)-×-118(220)-121(36↑)-125-66
H136(4)-D95(0)エルフーンをダイアイスで確一
H191(4)-D107(252)ドサイドンをしおふきで確一(113~133.5%)

ここまでで闘弱点4枚とタイプ相性がとんでもないことになっていたので霊or妖を採用したい。
また対エルフーン(叩き)や対トリルのメタも不十分であったため、これらを解決できるポケモンがいないか探したところブルンゲルが該当した。
ついでにブルンゲルラプラスシナジーが強く、うたかたのアリアで貯水ブルンゲルを回復しながらしおふきを押せたり、トリルを押したあとブルンゲルダイマックスさせダイストリーム+アリア、ダイアイス+吹雪をしたり出来る。
エルフーン入りに出していった時にドラパルトで倒されないようにカシブ持ち。
技構成は前述のコンボを決めるためしおふき/吹雪/トリルが確定、ラス一は汎用性の高く強技の力を吸い取るを採用。
Sはラプラスより遅ければいいやと思い適当な値に設定したが、さすがに無振りカバルドンぐらいは抜いておいた方が良い。

穴埋めに採用したためあまり選出出来ないかと思ったが、想定外のシナジーが多く様々な選出に組み込めて大活躍した。
前述したブルンラプラスはもちろん、物理アタッカー(主にローブシン)に対してゴチルロックと力を吸い取るで置物にしながらS操作する動き、バンギのダイアークと合わせて広範囲を縛りに行く動きも強かった。

【立ち回り】

パターン1
滅びの歌でダイマックス権を残しつつ相手の2体を倒し、裏の2体は滅びorダイマックスでの殴り合いで処理する。 

パターン2
交代せずビートダウンで殴り殺す。
ドラパルト入りにはこのパターンしかない。

パターン3
影踏みロジックでこちらだけ交代できるサイクル戦を行う。
バンドリ/ローブシン/晴れ等に取ることが多い。

パターン4
トリルからビートダウン
エルフーン入り等に行うことが多い

 

主な選出例

基本選出

先発f:id:migerug4:20200113221506g:plainf:id:migerug4:20200113222015g:plain

後発f:id:migerug4:20200113221455g:plainf:id:migerug4:20200113222252g:plainorf:id:migerug4:20200113230958g:plain

メインプラン:パターン1
サブプラン:パターン2,パターン3

基本的には捨て台詞+滅びから入って堪え忍ぶ
猫→守る→トリルみたいな感じでゴチルゼルを使い捨てながら回してもダイマックス権の関係で有利になりやすいのが良い 

ドラパルト入りにはダイアイス+吹雪
初見殺しで勝つことが多かったが、全択含めると恐らく不利択ではあるので祈る。
一応ラプラスダイマックスする手もある。

バンドリに対してはラプラスズルズキン、捨て台詞バンギラスでゴチル出しを行うことで、交代を防ぎダイマックスターンを消費しながら残数有利を取りに行く。

 

vsエルフゴリラ

先発f:id:migerug4:20200113231101g:plainf:id:migerug4:20200113222252g:plainorf:id:migerug4:20200113221455g:plain

後発f:id:migerug4:20200113230958g:plainf:id:migerug4:20200113222015g:plain

メインプラン:パターン4
サブプラン:パターン3

猫トリルから入って上から殴り続ける
ダイマックス権はブルンラプラスバンギ誰に切ってもまぁまぁ強い。

 

vsトリル

先発f:id:migerug4:20200113231101g:plainf:id:migerug4:20200113230958g:plain

後発f:id:migerug4:20200113222252g:plainf:id:migerug4:20200113222015g:plainorf:id:migerug4:20200113221455g:plain

トリルを打たせても受けきれるだけの耐久があるので、適当に岩雪崩潮吹きを押して残数有利を取っていく。
トリルを打たれたらワイドブレイカー(ダイドラグーン)、威嚇、力をすいとる等でデバフをかけながらターンを消費して、Sの主導権を取れたら残党処理に回る。

 

上記選出以外にも相手のメンツ見ながら様々な形の選出が出来る。
何故かよく使ったのは初手ラプラス+ブルンゲル、裏バンギ+ズルズキン
 

【その他補足】
・一応様々なプランニングを用意しているが、迷ったときは基本選出を行うことが無難
・滅び選出以外ではシルヴァディを全く選出しなかった。実際ダイマックスを回す余裕がないため弱そう
・強め:トリル,吹雪パ,晴れ
・重め:ロトム,弱点保険キッス,ミミッキュ
・無理:ダイマックス珠エルフーン,ドラゴンテールジュラルドン,精神力挑発ブラッキー
 

【成績】
1/14に下記成績でレート1位(自慢)
f:id:migerug4:20200113210555j:image

 

【謝辞】
個体調達においてlxさん(@idzmp)に大分手を借りました。
特にうたかたのアリアラプラスには入手難易度を知って絶望していたため非常に助かりました。

【参考文献】
殴れる滅びの着想、捨て台詞での滅び回し、ブログの形体等を参考にしました。
歌って殴れるゲンガエン - パメラのパラメ(配分)とか書くとこ