【バトルレジェンド】ヘビドリザシアン【最高最終1855(1位)】

バトルレジェンドの構築を組んでいると、鋼耐性が欲しい関係でどうしても地面の一貫が出来やすくなる。
そこで強い地面タイプを使いたいのだが、最強と思われるドリュウズを採用しようとすると、セットで付いてくるバンギラスのせいでただでさえ一貫しやすい地面が激痛になってしまう。
そこでこの問題を解決するために、砂要因をバンギラスからサダイジャに変更することにした。
サダイジャを使った構築としてヘビドリサンダー - たぶログをリスペクトし、『先発サダイジャ+浮いているダイマックスポケモン、後発ドリュウズ+高火力アタッカー』を目指すことにした。
先発のサダイジャとダイマックスポケモンで場を荒らし、S優位が取れた状態で後発のアタッカー2枚が暴れるというヘビドリの基本的な形は変わらない。

f:id:migerug4:20201019094644j:image

【個別解説】

f:id:migerug4:20201019074551g:plainサダイジャ@気合の襷 砂吐き *ダイマックス個体
148(4)-174(252↑)-145-×-90-123(252)
地震/岩石封じ/蛇にらみ/守る

構築の出発点
サダイジャを殴って砂嵐状態で高速アタッカー召喚or麻痺ばら撒きの強烈な2択を強いることが出来る。
加えてそこそこAが高いため、地面が一貫しやすいこのルールでの削り性能も無視出来ない。
配分は襷ASで削り性能とサポート性能を可能な限り両立させた。
技は採用理由である地面技と蛇にらみが確定。
地面技は地震と10万馬力どっちがいいか微妙だが、今回は指+トリルを重く見て範囲技の地震を採用
残りは対挑発性能やダイジェットのS打ち消しとして便利な岩石封じ、猫による襷潰しやターン稼ぎ延命用の守るとした。
またどうしようもない時にダイマックスすることがあるので、削り性能の高いキョダイ個体にしておいた。

想像通り最強のサポーターとしての仕事を全うした。
ダイマックスポケモンに積極的に蛇にらみを当てに行くので、痺れて動けないは数多くのイージーウィンを生み出してくれた。
間違いなく本構築のMVP

f:id:migerug4:20201019074740g:plainドリュウズ@やわらかい砂(地面技1.2倍) 砂かき
186(4)-187(252)-80-×-85-154(252↑)
地震/10万馬力/岩雪崩/身代わり

後発高速エース1
後発から出ていく関係上威嚇を受けにくいので、ダイマックスせずともかなりの火力が期待できる。
配分はエース要請からAS
技は地面技が確定で他自由。
今回はルールの関係上鋼技を押したいポケモンが非常に少ない(かついたとしてもザシアンが殴ればいい)ため、鋼技を切って地面技2種にすることにした。
逆に地面技は隣がザシアンだったり浮いてたりするのでどちらもかなり欲しい技だった。
岩雪崩はリザードンへの打点として必須。
最後1枠はエースの火力が高すぎて1匹暇になることが多かったので、そのターンにアドが取れる身代わりとした。
気持ちばかりのメタモン対策でもある。
また基本的に地面技しか撃たないため、珠ではなくタイプ強化アイテムを持たせることになった。

使用感は普通のドリュウズ
本当に地面技しか打たないので珠ではないことの火力不足も全く気にならなかった。
アイヘはたまに欲しいと思ったが(特に対ゴリランダー)、それよりも地面技2種あって助かった方が多かった。
おしゃれな身代わりだが、多分守るの方が良い

 

f:id:migerug4:20201019074855g:plainザシアン@朽ちた剣 ふとうのけん
168(4)-222(252)-135-×-135-220(252↑)
巨獣斬/じゃれつく/身代わり/守る

後発高速エース2
ダイマックスだろうが半減だろうが巨獣斬で全てを薙ぎ払う。
またPTの関係上後発から出ていくので威嚇を受けにくく、化け物みたいな火力を振り回していた。
配分はエースの要請からAぶっぱ
Sラインは微妙だったが、頻発するミラーを考えて最速にした。
技は巨獣斬が確定で他は何でも。
今回は普通にタイプ一致のじゃれつく、使いやすい身代わり守るにした。
身代わりはドリュウズ同様、暇になることがある+気持ちばかりのメタモン対策となる。

言うことなしの大活躍
S操作負けしない構築でのザシアンはただの暴力だった。
インファイトは耐久が減るのが嫌で採用しなかったが、じゃれつくを当てていたため問題無かった。

 

f:id:migerug4:20201019075354g:plainリザードン@命の珠 猛火 *キョダイ個体
153-×-99(4)-161(252)-105-167(252↑)
熱風/暴風/熱砂の大地/守る

浮いているダイマックスポケモン1
基本的に先発に出してダイマックスすることが仕事。
蛇にらみだけでS操作と言い張るにはあまりに厳しいので、基本的にサダイジャの隣にはダイジェットが欲しい。
今回ダイマックスするポケモンはどうしても鋼耐性が欲しく、加えて砂の邪魔をせず強そうなポケモンを探したところ、リザードンに辿り着いた。
サンダー(スピンロトム)やアーマーガア等も選択肢だが、炎耐性やキョダイゴクエンの削り性能、信用度の面から無難にリザードンにした。
技はタイプ一致技2つが必須で他自由。
今回はタイプ一致技を指+トリルを重く見た熱風と威力重視の暴風、他技をレシラム意識の熱砂の大地と使いやすい守るとした。
配分は仮想敵が非常に広かったのでCSぶっぱ。

リザードンを使う際に気になるのは耐久の無さだが、後ろに控えているポケモンのパワーが高いおかげで1回しか動けなくても大丈夫なことが多く使いやすかった。
たまに1発で落とされそうな時に熱風マシンになって後ろのドリュウズに全てを託すことがある。
 

f:id:migerug4:20201019075431g:plainロトム@オボン 浮遊
157(252)-×-154(100↑)-135(76)-128(4)-116(76)
ハイドロポンプ 10万ボルト 悪の波動 悪だくみ

浮いているダイマックスポケモン2
基本選出で対応できない相手として、リザードンがワンパンされるような並び(バンギラス/雨等)やトリルが非常に窮屈だったため、これらに対して強く出れそうなポケモンを探した。
リザードンの枠をそのまま差し替えて使いたかったので、要求としてはダイマックス適正があって浮いていて上記に強そうなポケモンであること。
試行錯誤を繰り返した結果、最終的に悪だくみ水ロトムに落ち着いた。
ダイジェットを撃てないが、バンギラスや雨にはダイジェットを撃つ必要性が薄く、天候エースに蛇にらみさえ当ててしまえば勝ちといった試合展開が多いので何とかなるレベルではあった。
また蛇にらみを天候エースに当てれば……という試合が多い関係上、この指とまれぐらいの気持ちで押せる悪だくみを採用した。
天候エースが無視してサダイジャを殴ればC+2のダイマロトム+砂嵐状態のドリュウズの並びで微有利に、水ロトムを殴れば麻痺天候エースが残って微不利に、麻痺をケアして守ればイージーウィンと険しい択を相手に迫ることが出来る。
加えて対トリルにおいてトリルターンに悪だくみを積むことで様々なトリル構築に余裕が生まれるようになる。
上記理由から技はタイプ一致技2つに悪だくみ、範囲を拡大させる悪の波動とした。
悪の波動はシャドーボールと選択だが、対トリルに対して一匹で完結させる方が強いと考えて悪の波動に。
配分は対トリルで余裕が出来るようHBベースの個体を適当にボックスから引っ張ってきた。

5枠目のポケモンとして完璧だった。
基本選出と比べると若干のパワー不足感は否めないが、それでもトリルや天候に無償で悪巧みを積めることが多く、余裕のある試合展開をすることが出来た。

 

f:id:migerug4:20201019080034g:plainバンギラス@黒い鉄球 砂起こし
207(252)-204(252↑)-131(4)-×-120-59(↓)
岩雪崩/投げつける/10万馬力/守る

ここまでで対トリルが非常に厳しかったので、ソルガレオルナアーラあたりを下から殴れる強そうなポケモンを探した。
この枠を探すにあたって強い悪or霊、出来ればアシレーヌ等の他トリルアタッカーもどうにか出来るという無理気味な条件で探したが、意外と鉄球バンギラスが良さそうということで決定。
ダイマックスを回さずとも高火力悪技が撃てる、トリルを張られた後にガオガエンを逃さず狩れる(捨て台詞前に雪崩が当たる)、アシレーヌより先にダイアースをしてトリルターンを稼げるなど便利な点が多い。
見た目的にバンドリの意識が強くなるため、サダイジャから意識が逸れる可能性もある。
技持ち物配分は全て採用理由から自然に埋まる。

鉄球が想像よりかなりプラスに働いた。
特にガオガエンはトリル後に交代技で引こうとしてくれるおかげで事故死が多く、想像してたゲームプランよりかなり楽な試合展開になることが多かった。
アシレーヌ意識のダイアースは一度も撃たなかったので、もう少しいい技があるかもしれない。

 

【選出】
基本選出
先発f:id:migerug4:20201019075354g:plainf:id:migerug4:20201019074551g:plain
後発f:id:migerug4:20201019074740g:plainf:id:migerug4:20201019074855g:plain

先発2体で場を荒らして後発の高速エースでシメる。
後ろ2体のパワーが非常に高いので、ダイマックス枠であるリザードンを適当に扱っても試合が成立するのが強み。

対雨/砂
先発f:id:migerug4:20201019075431g:plainf:id:migerug4:20201019074551g:plain
後発f:id:migerug4:20201019074740g:plainf:id:migerug4:20201019074855g:plain

ロトムで悪だくみを押しながら蛇にらみを天候エースに当てる。
本番では雨も砂も殆ど見なかったので、この選出はしなかった。

 

対トリル
先発f:id:migerug4:20201019075431g:plainorf:id:migerug4:20201019075354g:plain+f:id:migerug4:20201019074551g:plainorf:id:migerug4:20201019074740g:plain
後発f:id:migerug4:20201019080034g:plainf:id:migerug4:20201019074855g:plain
トリルターンに悪だくみor熱風+地震でアドをとって、4ターンはその貯金+バンギラスで食い繋ぐ。
トリルが切れ次第ザシアンで残党処理が基本的な流れ。
リザードンを出す場合はトリルを張らせない強い気持ちが必要。

【所感】
・基本選出のパワーを高水準で保ちながら取り巻きを上手く纏められたため、強い構築が出来た感覚はあった
・被弾回数が非常に少ないため、非常に運負けしにくい構築だった
・本番でかなり当たった炎いっぱい+ザシアンには非常に強い
・厳しいのはゴリランダー+高耐久水(水ロトムミロカロス等)
水には水ロトムで応戦したいが、ゴリランダーの存在がそれを許してくれないことが多かった。
というか地震を半減にしてくるせいで普通にゴリランダーがキツい
・追い風+ルナアーラも厳しそうだが、当たらずにすんだためセーフ

【成績】

f:id:migerug4:20201019174418j:plain最高最終1855(1位)
29-4
3日目のみ
○○○○○○○×○○○○○○○○○○○○×○○×○○○○×○○○○

【余談】
メインロムで潜っていた際にラプラスの珠ダイストリームでリザが飛んで、???と思いながら個体を見たらB0D20の個体だった。
仲間大会(計30戦程)とメインロム(20戦)して気づかないのもどうかと思うが、流石に育成しなおしてサブロムに突っ込もうと思ったのが日曜16時
他は2体以上余りがいたのでダイスープやミントですぐ用意できたがザシアンがどうにもならなくて、lxさん(@idzmp)から頂きました。
ついでにサブロムに存在しなかった黒い鉄球も搾取しました。
この場を借りてお礼申し上げます。