読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

splatoonの報告について

ボイスチャットをしながら試合をするのが当たり前の対抗戦において、報告はプレイヤースキルといっても過言ではないぐらい試合に影響を与える。

もちろん見た情報を全て声に変えて発信するのは明らかに無理があるので、情報の取捨選択をすることになる。

報告の上手さはマップ名称のわかりやすさ、思ってることが声に出せるかとかも当然あるだろうが、この要素もかなりでかい。


他の人はどうかしらないが、自分はこの判断基準で報告してますよっていうのをまとめます。



重要度A.即前線が崩壊しそうな要素

これは何があっても味方に伝えないといけないもので、複数回同じ事を言うぐらいが丁度いい情報

splatoonは隙をついた人がめちゃめちゃ有利なゲームなので、視界の外からの攻撃はどんなに上手い人でもほとんど対応できない。

視界の外から攻撃出来そうな敵(具体的に言うと裏とりや潜伏)は必ず報告すべき。

他にはスペシャル発動中もこれに当たる。
バリア吐いてるやスパショ撃っていて、それが全線崩壊に繋がりそうな場合は必ず報告するように。


重要度B.前線が上げられそうな要素
                後々前線が崩壊しそうな要素

もちろん報告するけど複数回は言わないかなみたいな情報をまとめたところ


まず前線が上げられそうな要素から

相手が複数枚溶けているとき、残りの枚数がどこにいて何の武器なのかわかるとわからないでは動きが大分変わる。

敵が溶けていなくても片方の通路に人数が多かったり、裏とりが刺さりそうみたいな状況は報告しておいて損がない。

自分が打開の時のスペシャル報告とかもここかな


後々前線が崩壊しそうな要素は、味方のデスに繋がったり、敵スペシャルで一掃されそうな状況をあらかじめ消しておく意味がある。

具体的に前者はチャーの位置やステジャン、スペシャルの溜まり具合等、後者はモンガラメガホンとか


重要度C.その他

基本的に暇だから報告しておくかみたいなのが全部ここ


固めの時の時間稼ぎで突っ込んだときのやりやられ報告や、打開の時のスペシャルの溜まり具合わ敵がステジャン履いてるとか防御積んでる、残りカウントの報告等々……


重要度S.ごめん

死んだときは味方に申し訳ないと思いごめんと言ってから報告しましょう。

私は思ってるので毎回言ってます